ランニングを趣味にするとメリットがたくさん!! ~ランニングを通じた友達「ラン友」を作ろう!~

スポンサーリンク

「毎日が何となく過ぎてしまう…」

という人は、自分にぴったりの趣味を見つけていない為かもしれません。

その様な方にオススメしたい趣味が「ランニング」です。

ランニングは、体にも心にも、良い事がたくさんあります。

ランニングを趣味にすると、人生が今までよりもずっと楽しくなるでしょう。

今回は、ランニングを始めるメリットを紹介していきます。

メタボ対策になります

ランニングを趣味にしている人の多くは、ダイエット目的で走り始めています。

ランニングをすると、「距離×体重=消費カロリー」という簡単な計算式で、どれだけカロリー消費したかが分かります。

例えば、体重50kgの人が10km走ると、消費カロリーは500kcalとなります。

500kcalは、軽いランチと同じくらいのカロリーですので、走っている人は、毎日ランチ抜きの生活をしているのと同じです。

ランニングを習慣にすると、確実に体重を落とす事ができるため、ダイエット目的の運動に選ぶのにぴったりです。

ランニングをして体重が落ちて行けば、走るのが楽になり、ランニングが楽しくなっていきます。

いくつになっても、若々しいボディラインのままで暮らせるのは素敵な事です。

ストレス解消になります

ランニングをすると、ストレス解消に効果的です。

仕事や家事などで忙しい時、ランニングシューズを履いて外に飛び出すと、ひとりだけのストレスフリーな時間を作る事ができます。

ほとんどのイライラが、走って数分すると、消えて行くのが分かるはずです。

道に咲く花や虫の声で、季節を感じる事ができるのも素敵です。

思い切りダッシュをすると、何とも言えない爽快感を味わう事ができるでしょう。

ストレス解消に「爆食」してしまう人も、翌日にランニングをすれば、体重が増える事もありません。

ランニングを趣味にすると、ストレスを翌日に持ち越さずに生活する事が、できるようになります。

仕事がはかどります

ここ数年の研究結果で、運動をすると、脳に良い影響がある事が分かっています。

毎朝、ランニングをする習慣がある人は、そうでない人よりも脳の働きが良くなり、仕事にも良い影響があるとされています。

実際に、問題に行き詰った時に、机の前にしがみついているよりも、外に走りに出た方が、打開策が見つかりやすいといわれています。

走って帰ってくると、解決不能だと思った問題の解決策が、スッとみつかる事があるのです。

今よりも、もっと仕事を充実させたい人も、ランニングを趣味にしてみる事をおすすめします。

友達が増えます

仕事の仲間以外の友達がいない人は、ランニングを始めて友達を作りましょう。

ランニングを通じてできた友達は「ラン友」と呼ばれます。

一緒にトレーニングをしたり、大会に出るなどして、友好関係を築いていく事ができます。

地域のランニングサークルに参加をすれば、老若男女のランニングを趣味にする仲間と、出会う事ができるでしょう。

損得関係のない間柄ですから、仕事をリタイアした後も、長く付き合える友達になるはずです。

また、ランニングを通じて知り合ったラン友と、恋愛関係になり結婚をするカップルも少なくありません。

マラソン,ランニング,ジョギング,走る仲間のための情報を提供。大会エントリーでは大会情報をガイドし、申し込み・エントリーが可能です。さらに記録結果・写真公開までを一貫してサポート。RUNNETショップ(通販)ではランニンググッズを扱っています。

達成感があります

ランニングを続けているうちに、マラソン大会に参加をする事を意識するようになるでしょう。

10kmのレースへの参加から始まって、ハーフマラソン、フルマラソンへと、ステップアップする楽しみもあります。

みんなと一緒に街中を走り抜ける行為は、思っている以上に楽しく達成感があります。

中でも「東京マラソン」は、全国のランナーたちの憧れの大会です。

沿道を埋め尽くす人々の間を走り抜けて、42.195kmを駆け抜ける達成感は、他の何にも代えがたいものでしょう。

日常生活では感じられない感動を味わいたい人は、ランニングを始めて、いつかは東京マラソンなどの大規模なフルマラソンにチャレンジしてみましょう。

「東京がひとつになる日。」東京マラソン2019の大会公式ウェブサイトです。コースマップ、エントリー情報などご確認いただけます。

まとめ

いかがでしたか。

ランニングを始めると、心身ともに健康的になりますし、毎日が楽しくなります。

人生で一番と思えるような体験をする事も可能です。

ランニングシューズさえあれば、今日から始める事ができるのも魅力的です。

人生に物足りなさを感じている人は、ランニングを趣味にしてみませんか。

スポンサーリンク
Translate »