老若男女に人気のあるランニングの魅力について

スポンサーリンク

私は40代半ばのサラリーマンですが、30代半ばの頃から続けている趣味があります。

それは、ランニングです。

はじめたきっかけは、大学を卒業して社会人になり、夜遅くに帰り、食事をとりつつ晩酌をする生活を繰り返していました。そんな生活をしていたので、10年経ち、振り返れば学生時代よりも体重が10キロ以上増加していました。

そこで、食事制限と適度な運動を取り入れ、ダイエットをして、見事学生時代の体重まで減量することに成功しました。

その時に適度な運動としてはじめたのが、ランニングです。

ダイエットとしてはじめたランニングですが、魅力について紹介します。

【魅力1】走った分だけ成長を実感できる

まずランニングの魅力として真っ先にあげられるのは、走った分だけ成長を実感できることです。

短距離の場合は、生まれ持った個人の能力に依存するところが多く、タイムを伸ばすことはなかなか難しいです。ただし、ランニングは走った分だけタイムを縮めることが可能です。

走る度に成長を実感できるのが最大の魅力であります。個人差はもちろんありますが、大人になってから成長を実感できるというのは少なく、これが最近のランニング、又はマラソンブームの要因だと思います。

【魅力2】精神的な健康維持にとても有効

ランニングの魅力の二つ目は、やはり全身運動であり、健康にとても良いことです。

私もダイエットをきっかけにはじめましたが、適度な運動として大変良いと実感しました。

また、肉体的な健康維持もありますが、実は精神的な健康維持にとても有効です。

それは、ランニングは長い距離を走りますので、だんだんと頭が真っ白になってきます。そして、最終的には無の境地になれます。普段、仕事でストレスを抱えているサラリーマンやOLの方も、休日の朝にランニングをすると、気持ちをリセットできて、休日を楽しむことができます。

何もしないと、平日のモヤモヤをそのまま休日に持ち込み過ごすことになりますが、オンとオフの切り替えに役立ち、精神的な健康の維持に大変役立ちます。

最近多い、メンタル系の話は、このオンとオフの切り替えが出来ない、又は苦手な方に多い傾向にあるので、特にメンタルが弱い方は取り入れる価値は十分にあると思います。

【魅力3】自分に適した距離の大会を目標にできる

ランニングの魅力の三点目は、なんといっても様々な大会があることです。

ランニングのシーズンは、主に秋から春にかけてになりますが、毎週末、各地でマラソン大会が行われています。マラソン大会は、画一的な距離でなく、大会によって距離も異なります。

したがって、自分に適した距離の毎回を目標に、普段の練習でもがんばることが可能です。

また、最近のマラソン大会は、町起こしを兼ねて、様々なイベントも開催されますので、地域の温かさに触れる楽しみもあります。

【魅力4】道具がいらない手軽さ

最後のランニングの魅力になりますが、それは道具が要らず、手軽にはじめられることです。

夏場は、シャツとパンツにランニングシューズだけで、十分です。また、冬場もこれに長いタイツをはくだけで十分です。

こだわればいくらでもありますが、ランニングはお金をかけずに楽しめるので、小さなお子さんがいて、お金に余裕がない方も楽しむことが可能です。

まとめ

ランニングは現在大変なブームです。

実際にマラソン大会に出ると、老若男女が溢れかえっており、その人気の高さを実感できます。

では、なぜランニングやマラソンがこれだけブームなのか、今回ランニングやマラソンの魅力を確認すると、やはり誰でも手軽にできて、健康にもよく、また大人になっても成長を実感できる魅力あるスポーツだということです。

走り出す前の一歩は確かに億劫ですが、走り出せばやめられない魅力があるのがランニングというスポーツです。

スポンサーリンク
Translate »