本格シナリオRPG「チェインクロニクル」のおもしろいポイントとは!? ~チェンクロにハマる3つの理由~

スポンサーリンク

スマホやパソコンから、遊ぶことができるゲームの「チェインクロニクル」は、2013年のサービス開始以来、長らく人気を保ち続けています。

数多あるゲームの中で、チェインクロニクルがなぜファンから支持されているのか、プレイヤーを楽しませているポイントとはいったい何なのか、それについてまとめていきます。

独特なバトルシステムがおもしろい

チェインクロニクルの魅力を語るうえで欠かせないのが、個性的なバトルシステムです。

敵が左から右へウェーブとなって押し寄せてくるのを、プレイヤーは防がなければなりません。

防ぎきれずに右端のラインまで到達してしまったら、その時点でゲームオーバーになります。また、プレイヤーの配したキャラたちがすべて倒されてしまっても、ゲームオーバーです。

このシステムは、いわゆるタワーディフェンス型のバトルに分類されますが、他にはなかなか例をみない独特のバトルなのは間違いありません。

そして、それがバトルに深みをもたせています。

敵のタイプに合わせてどんなキャラを出陣させるのか、それについてまずよく考えなければいけません。また、バトル中はどの敵から倒していくのか、そして誰がどの敵を倒しにいくのか、それを素早く決定していかなければなりません。

さらに、マナを使うことによって、キャラごとに決まっているスキルを発動させられます。このスキルによって敵を一気に殲滅したり、ボス敵に大ダメージを与えたりなど、戦局を有利に進められます。

単にボタンを連打していれば勝てるわけではなく、バトル中はプレイヤーがいろいろ考えなければなりません。そこがこのゲームのバトルを一味違ったものにし、おもしろくしています。

キャラの数が多いうえに魅力的

チェインクロニクルでバトル以外に特色を挙げるとすれば、キャラの数の多さとその魅力を語らないわけにはいきません。

チェインクロニクルは義勇軍として行動しますが、義勇軍には非常に数多くの仲間が加わります。

この仲間は、最初のうちはクエスト報酬によって手に入れらたりしますし、それ以外ではアルカナコインや精霊石を使ったガチャによっても手に入れられます。

キャラの魅力という点でまず注目して欲しいのは、そのデザインです。

似たようなキャラはほとんどおらず、どれも個性的なデザインになっています。イラストレーターが渾身の力を注いでデザインしているのが伝わってきますし、だからこそ好きになれます。

また、それは声を担当している声優についても同様です。声のパターンはそれほど多いわけではありませんが、バトル中に必殺技を使ったときの掛け声など、キャラの魅力をよく引き立てています。

さらに、それぞれのキャラにいろいろな背景があったり、個別クエストを受けられたりなど、メインストーリー以外でも楽しめます。キャラの魅力に引き寄せられてチェインクロニクルをプレイする、そんな人は多いはずです。

キャラは、バトルに参加させることで親愛度を徐々に高めていくのですが、たくさん使えば使うほど強くなります。そうしてキャラに愛着を持てやすいのが、チェインクロニクルの良さです。

コラボやイベントが豊富

チェインクロニクルは、コラボやイベントが豊富です。

コラボでは、同じセガのゲームである「戦場のヴァルキュリア」や、ヒットアニメの「オーバーロード」「魔法少女リリカルなのは」など、枚挙に暇がないぐらいの数のコラボを行っています。

ゲーム世界でこれらの作品に登場するキャラが活躍すれば、プレイしていて飽きません。

メインストーリーを進めるのにちょっと疲れてきてしまったら、息抜きでコラボやイベントをプレイしているという遊び方ができます。ですので、遊び方が単調になりにくいです。

まとめ

チェインクロニクルは、ファンからとても長く愛されているゲームです。

その面白さのポイントは、独特のバトルシステム、魅力あふれるキャラ、さらにコラボやイベントの豊富さです。

ソーシャルゲームにおいてRPGは数多くありますが、これだけ長く愛されるゲームとなると限られてきます。

今は、第3部まで進行しているチェインクロニクルですが、今後の動向に注目です。

スポンサーリンク
Translate »