【人生を変えられるかもしれない】断捨離を成功させるコツとは!? ~お部屋も心もすっきりしよう!!~

スポンサーリンク

部屋の中にいろいろなものがあると、気持ちが落ち込むことがありませんか?

自分の部屋の場合は、なおさらですよね。

友人などを呼びたいと思っても、汚れていて整理ができていない部屋には、呼ぶことができません。

「片付けは、自分は無理なこと。」

と、思ってはいないでしょうか。

断捨離をするのは、とても大切なことです。

なぜなら、断捨離をすることにより、整理をするコツを掴むことができるからです。

ここでは、断捨離について、誰でもできるコツをご紹介します。

コツを掴んで、実践してみましょう。

綺麗な部屋になると、心もスッキリすることができますよ。

不要なモノを捨てる際は、まずは小物から

部屋にいると、

「どこから片付けたらいいのか、わからない」

「何をどんな風にすると、断捨離をすることができるのだろう」

と思うことがあります。

それは、捨てるということについて、自分自身が慣れていないことが挙げられます。

慣れていないので、捨てるという勇気を持つことができないんですね。

「捨てる=悪いこと」

「もったいない」

「いつか、使うかもしれない」

と思っていませんか。

しかし、実際は、捨てたモノについて、後悔をすることは滅多にないのです。

ですので、勇気を出して、捨てることを始めてみましょう。

しかし、いきなり大きなモノを捨てると、ストレスがかかるかもしれません。

そこで、小さいものから捨てていくことにします。

一日一回、不用品を調べよう

断捨離というのは、一日だけで終わらせようとしたら、かなりストレスを溜めることになります。

「捨てる」ということに慣れていない人は、その「捨てる」ということが、ストレスになっているからです。

そのことから、一日一回、何か捨てるものがないか見渡して、日々少しずつ捨てていくことをオススメします。

毎日の習慣となると、「なんだこんなに簡単なことなのか」と思えるようになるでしょうし、ストレスも軽減されるはずです。

断捨離の経過を記録しよう

断捨離を少しづつしていくと、その部屋の変化が小さいため達成感を得ることができず、断捨離の意欲が喪失していく可能性もあります。

それを防止する一つの方法としては、断捨離の経過をしっかりと記録することが挙げられます。

そこで、写真をとっておきましょう。

自分が断捨離をすると決めた時点で、まずいっぱいになっている部屋の写真を撮りましょう。

その後、大きなものを捨てた時には、その捨てた後の部屋の写真を撮っておきます。

写真で前後を比較することにより、随分と広くなったと思うことでしょうし、達成感も得ることができます。

新しいものを買ったら、ひとつ捨てる

新しいものを買う時に、「何気なくイイな」と思って買ってしまうことがありませんか?

しかし、もしかしたら同じようなものが、部屋や倉庫にあるかもしれません。

特に、大きな家具や電化製品を買う場合は、とても慎重になることが大切です。

もし、新しく買う場合は、古い同じようなモノを捨てるようにします。

そうすることで、部屋の中の不用品を片付けることができますし、今以上に物が増えることも防げます。

まとめ

いかがでしたか。

今すぐ始めることばかりですので、チャレンジしてみましょう。

部屋も心もスッキリとすれば、これまでとは違う自分となり、新しい世界が開けるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
Translate »