【FX業者の見分け方】FX業者を比較検討するベストな方法 ~公式サイト、パンフレット、デモ口座~

スポンサーリンク

FXの業者は、沢山あります。

業者を選ぶのに迷っている方々も多いですが、選ぶコツはあります。

基本的にはじっくり検討する方が望ましいので、資料は請求してみる方が良いでしょう。

デモ口座も、おすすめです。

今回は、どのような方法でFXの業者を比較すると良いか、ご紹介します。

サイトで各社の手数料を確認する

FXの業者を選ぶなら、やはり比較する必要はあります。

特に、手数料は軽視できません。

短期売買するなら、取引の回数も多くなります。

手数料は、低いに越した事はないのです。

出典:GMOクリック証券

基本的には、スプレッドを基準に、各業者を比較すると良いでしょう。

FXの業者のサイトを見てみれば、必ず為替レートの数字が2つ表示されています。

その2つの数字の差額が小さいほど、業者の手数料も低めなのです。

ですから、手数料を抑えたい時は、まず各業者の公式サイトは確認する必要があります。

サイトで通貨ペアを確認する

それと、通貨ペアです。

もちろん、外貨には色々な種類があります。

ドルやユーロなどの有名な外貨だけでなく、ズロチやクローネなど、比較的マイナーな外貨もあるのです。

出典:楽天FX

スワップ金利を目的に取引したいなら、後者のマイナー外貨も検討する事になるでしょう。

そして、取引できる外貨は、業者によって異なるのです。

ですから、取り扱い通貨ペアも、各社を比べる基準の1つになります。

その通貨ペアも、各社のサイトには明示されているのです。

パンフレットで各社をじっくり比較する

ですから、各社のサイトを見てみれば、ある程度は比較する事はできます。

しかし、サイトで比較するのも、少々大変です。

色々なサイトを見比べるのは、若干面倒です。

その点、資料請求というシステムはおすすめです。

出典:DMM FX

幸いにも、各社から資料を取り寄せる分には、特にお金が請求される事もありません。

無料です。

たとえ、複数社から資料を取り寄せても、お金はかかりません。

そこで、複数の会社から資料を取り寄せて、じっくり読み比べてみるのも良いでしょう。

業者は、ある程度慎重に選ぶに越した事はありません。

多少時間をかけて、資料を見比べてみるのがおすすめです。

約定力という比較基準

ところで、FXで取引をするなら、約定力も軽視できません。

約定とは、注文が成立する事です。

外貨で取引したい場合は、FXの業者のシステム画面にて、所定の箇所をクリックする事になります。

もしくは、スマホでタップする訳ですが、たまに注文が成立しない事があるのです。

出典:マネーパートナーズ

せっかく「取引するチャンス」だと思ったにもかかわらず、肝心な時に注文が成立しないのは、少々困ります。

その注文の成立率は、上述の約定力に左右されるのです。

業者によっては、複数の金融機関と提携していて、約定力が比較的強いこともあります。

その力が強い業者なら、注文も通りやすいのです。

つまり約定力も、各業者を比べるポイントの1つになります。

短期売買するつもりなら、その約定力は軽視できません。

デモ口座で比較してみる

上述の資料請求という方法では、実は約定力を見極めるのは困難です。

実際に、システム画面に触れてみないと、注文が通るかどうかは分かりません。

そこで、デモ口座が役に立つのです。

デモ口座は、実際のお金を動かすことはありません。

あくまでも、仮想のお金が入金された状態になっていて、その口座で取引をしても、自分のお金は動かないのです。

出典:楽天FX

もちろん、損失が発生する事もありません。

そのデモ口座には、もちろん取引をする為のボタンもあります。

試しにそのボタンをクリックしてみれば、約定力が強いかどうかも、ある程度見極められるのです。

幸いにもデモ口座は、無料のサービスになります。

ですから、各社を比較したい時は、デモ口座も活用する方が良いでしょう。

楽天FXデモ取引スタート!!楽天証券の取引ツール「マーケットスピードFX」をデモ取引口座でご利用できます。もちろん、デモ口座開設およびデモ取引にかかる費用、取引ツールのご利用は、すべて無料!

まとめ

いかがでしたか。

結局は、FXの各業者を比較したい時には、公式サイトとパンフレットとデモ口座という複数の手段を併用するのがおすすめです。

良い業者を選ぶ為にも、その方法でじっくり比べてみると良いでしょう。

スポンサーリンク
Translate »