【本当にいい恋愛関係でいるために】良い恋愛関係を築くには、一人でも楽しいことが大切 ~ポイントは「一人でも楽しい。二人だともっと楽しい。」といえる関係~

スポンサーリンク

恋愛には色んな形があり、人それぞれ男性への関わり方も違います。

途中で別れてしまう恋愛関係もありますが、結婚まで行き着いて、ずっと良い夫婦関係でいれる人達もいます。

男女が長く良い関係であるためには、何が必要なのでしょうか。

彼氏ができない人にも、夫婦関係が上手くいっていない人も、ぜひ読んで良い男女関係を築きましょう!

恋愛や結婚に幸せを頼ってはいけない

恋愛は、自立した男女がくっつくことによって「尊敬し合える素敵な関係」を築くことができます。

女性にありがちなのは、恋愛によって自分の幸せが左右されてしまうことです。

仕事も自分1人の私生活も楽しくないと、恋愛に身を置いてしまいがちです。

恋愛に幸せが左右されると、相手と上手くいっているときは悩みも無く幸せですが、破局した時には、もう生きていけないくらいどん底まで落ちてしまいます。

破局したときに、自分には何も残らず、なかなか失恋のショックから抜け出せないのです。

良い恋愛をするためにはまずは自分を磨く

女磨きという言葉がありますが、外見だけを磨くということではありません。

エステなどに通って外見を綺麗にしたり、モテテクニックを勉強するだけでは、中身が伴わなくなってしまいます。

本当の自分磨きとは、自分が頑張りたいことを精一杯やったり、生活をきちんと営むことです。

自分自身のやりたいことや生活のために、一生懸命頑張っている女性は自然と輝きます。

彼氏と別れて、自分一人でいることが楽しくなり、彼氏なんていらないと思っている人がモテたり彼氏ができる理由は、自然と輝いているからです。

仕事や自分のやりたいことを頑張っていると、恋愛に気が向かないほど毎日が充実して楽しくなるはずです。

自分一人でも、楽しい毎日が送れるようになった頃には、自分自身が大きく成長しています。

自分では気がつかないと思いますが、周りから見れば、随分と魅力的な女性になっており、男性が注目し始めます。

自立した2人がくっつくからこそ、恋愛関係は上手くいく

前述したように、幸せを恋愛に頼っては上手くいきません。

良い恋愛関係を築いている男女は、恋愛に頼ることなく、大体二人とも自立しています。

必ずしも2人でいなくても、1人でも十分楽しくやっていけるのです。

お互いの仕事や私生活が充実していると、それぞれ日々の中で学んだことや考え方がしっかりしていて、内容の濃い会話ができます。

会話をしているだけで、自分の知らないことを学ぶことができ、2人でいるととても楽しい時間を過ごすことができます。

相手に尊敬の気持ちも湧いて、お互いに高め合って成長し続けることができます。

大人の恋愛とは、このような恋愛のことではないでしょうか。

価値観は違って当たり前

付き合うなら「価値観が一緒の人が良い」と言う人は多いですが、意外と、価値観が一緒だとぶつかり合うことが多くなってしまう場合が多いです。

例えば、貯金できる者同士がくっつくと、お金を使うべき時に躊躇して使えなかったり、インドア派同士が付き合うと、世界が広がらなかったり。

価値観が違う者同士が付き合うからこそ、お互いの世界を広めていくことができて、ずっと一緒にいて楽しい関係を築くことができます。

価値観が違う相手からは、学ぶことが多いはずです。

価値観を押さえつけるのではなく、尊重し合いましょう。

全てを知ることを求めない

カップルや夫婦だからって、相手の全てを知る必要はありません。

相手のことを信頼していたら、別に全てを知らなくても良いはずです。

相手が出かけたりメールをしていても、疑ったりすることは避けましょう。

信頼してあげてこそ、相手も信頼されるような行動をするのです。

まとめ

いかがでしたか。

ポイントは、

「一人でも楽しい。二人だともっと楽しい。」

といえる関係。

良い恋愛関係を築けると、毎日がより楽しくなります。

多くの人に、

「お互い成長し合えるようなステキな恋愛関係」

を築いてもらえたらと思います。

スポンサーリンク
Translate »