グミレポ!!【2018/06】グミのレビューしてます ~ひとくちスムージーグミ、激シゲキックス ルビーグレープフルーツ味、すぱグミ コーラ&レモン、DHC おなか満足グミ~

スポンサーリンク

コラーゲンが豊富で、食感が楽しいお菓子である「グミ」。

ドイツのハリボー社が、1920年に製造・販売したのが始まりだそうです。

現在では多くのメーカーから、さまざまな種類が販売されていますね。

定番のフルーツ味はもちろんのこと、酸っぱさを強めたものや、歯ごたえ抜群のハード系などなど。

ここでは、実際に買ってみて、食べてみて、個人的な感想としてどうだったかを連載していきたいと思います。

あくまでも、個人的な感想ですので、あしからず。

是非、あなた好みのイチオシグミを見つけてくださいね。

今回は、「ひとくちスムージーグミ」「激シゲキックス ルビーグレープフルーツ味」「すぱグミ コーラ&レモン」「DHC STYLE CARE おなか満足グミ」の4つをレビューします。

ひとくちスムージーグミ 【ロッテ】

ロッテから、2017年9月にリリースした「スムージーをグミにしちゃいました!」的なグミです。

コンビニで、割引販売していました。

パッケージは大きめで、白色を基調として、近くでみると少しキラキラした緻密感の漂うものになっています。

これは、どうやらマットニス(光沢を抑えたマットな仕上がりのニス)による加工だそうで、光の反射が少ないので、落ち着いた仕上がりになっています。

オシャレで美味しいスムージーのイメージを再現した感が漂います。

各ピューレ(キャロット・バナナ・マンゴー)を使用しているそうで、それぞれの割合は、キャロット69.6%、マンゴー3%、バナナ果汁3%です。

ちなみに、このグミを9本食べると、一日で不足しているであろう緑黄色野菜の量(27.2g)を補うことができるそうです。

食物繊維が、2.8g入っています。

これはおおよそ、キウイ約1個分の食物繊維(2.5g)と同等の値です。

表面に粉末オブラートが塗されていますが、マンゴーやバナナの香りが強く、オブラート臭は感じないです。

香りは、マンゴーやバナナの香りが強く、ニンジンの香りはほとんどしません。

テイストは、香りとは異なって圧倒的にニンジンが強い印象です。

噛んだ瞬間に、すり潰された感じの甘みのあるニンジンの味わいが、口いっぱいに広がります。

その後、バナナ&マンゴーの甘さを強く感じて、フルーティー&まろやかになります。

後味もスッキリしていて、野菜の青臭さが残らず食べやすいです。

グミの形は、野菜スティックを連想させる形です。

食感は、歯切れがよく、さくっと切れるので、グミを食べている感じがしません。

弾力は、強めというわけではなく、モチっとした感じです。

中身を数えてみたら、19個ありました。

一つひとつが大きめで重量感があり、それなりに弾力があるので、食べごたえがあります。

手がべたつかないのも、嬉しいポイントです。

体長は、おおよそ450mmぐらいでしょうか。

大きめで、でろ~んとしています。

想像していたよりも、野菜感が強いグミでした。

他にあまりない野菜感がクセになるグミです。

スムージー感がよく再現されたグミで、スムージーが好きな方にはオススメです。

激シゲキックス ルビーグレープフルーツ味 【味覚糖】

味覚糖がリリースしている、シゲキックスのスッパレベルMAXの極刺激・超弾力系グミです。

シゲキックス自体は、1992年より発売しているそうです。

パッケージは、ルビーグレープフルーツの果肉の色である、赤みがかったピンクをベースとして、果汁が飛び散るデザインになっています。

左上の「激」の字がインパクトがあり、シゲキックスの赤い字の上に、スッパレベルの表記もあって、昔のシゲキックスよりも強烈な印象となっています。

コラーゲンが豊富で、食感が楽しいお菓子である「グミ」。 ドイツのハリボー社が、1920年に製造・販売したのが始まりだそうです。 ...

袋のサイズや内容量(20g)は、昔のシゲキックスと同様です。

形は、昔のシゲキックスと違い、大きい円盤状になってます。

内容量(20g)は変わらないので、入っている個数が少なくなりました。

表面にすっぱいパウダーが塗されていて白くなっているのは、昔と変わらず。

イメージ写真と違いすぎる白さも、昔と変わらず。

昔より、より一層、石ころに見えるようになった気がします。

食べ始めの酸っぱさが持続しないのも、変わっていません。

ただし、昔の三角柱型よりも大きくなったので、噛み応えがアップして、かつ酸っぱさが多少長く感じれるようになったと思います。

昔の三角柱型を2、3個まとめて食べた感じでしょうか。

半分にしてみると、中はきれいなオレンジ色です。

手にした感じも固く、口にしてもそのイメージのままで、超弾力系食感です。

相変わらずグミっぽくない食感で、くにくにとした、歯にくっつく感じです。

固めのハイチュウみたい。

大きくなった分、噛み心地もアップしたというか、悪くなった気がします。

硬い食感が長く続くようになりました。

ビタミンCが、110mg入っています。

ちなみに、主な果物の100g当りのビタミンC含有量は、レモンが100mg、いちごが62mg、みかんが35mg、バナナが16mgです。

このグミは丁度、レモンと同じといったところでしょうか。

中身を数えてみたら、8個でした。

昔の三角柱型を2,3個まとめて一つにした感じですかね。

テイストは、濃縮グレープフルーツ果汁を使用しているせいか、果実感は意外と高いです。

体長は、おおよそ250mmぐらいでしょうか。

昔のシゲキックスの2~3個分くらいですかね。

スタートダッシュ命の酸っぱさは変わらず、大きくなった為、昔と比べて酸っぱさの持続力は多少アップしています。

反面、代償として、刺激がなくなった後に硬い食感が長く続くようになり、噛み心地が悪くなった気がします。

すぱグミ コーラ&レモン 【旺旺ジャパン】

旺旺ジャパン(ワンワンジャパン)が輸入元の中国産グミです。

「すっぱグミ」ではなく、「すぱグミ」です。

なんとも直球のネーミング。

酸っぱいグミなのでしょう。

コーラとレモンの2つの味です。

パッケージは、コーラとレモンの色合いが左右に配された、シンプルなもの。

旺旺グループは、中国本土で大きなシェアを握る巨大食品グループだそうです。

案内動画もあります。

“安心・安全”“美味しい”“お値打ち”の商品をお届けします。

ちなみに、この「わんわん扇風機」とは、一切関係ありません。

レモン味は、レモン香料と濃縮りんご果汁を使用して再現しています。

何気に、食物繊維&ビタミンC入りと、健康要素も忘れずにアピールしています。

ビタミンCは、55mg入っています。

ちなみに、主な果物の100g当りのビタミンC含有量は、いちごが62mg、みかんが35mg、バナナが16mgで、このグミは、みかん以上いちご未満といったところでしょうか。

食物繊維は、2.1g入っています。

これは、キウイ約1個分の食物繊維(2.5g)と同等の値です。

形状は瓶の形をしていて、全体にパウダーが塗されています。

ちなみに、このパウダーは、あんまり酸っぱくないです。

食感は、結構固めですが、サワーズのような弾力性はなく、ピュレグミのような歯が徐々に沈んでいくタイプです。

テイストは、コーラ味は駄菓子屋さんにある安いコーラグミに似ていて、レモン味は酸味少なめで酸っぱくなく、人工的なレモンの味です。

駄菓子の安い感じの味があまり好きじゃない方には、オススメできないかもです。

中身を数えてみたら、16個ありました。

内訳は、レモン味が9個、コーラ味が7個でした。

このあたりは、ばらつきがありそうです。

体長は、おおよそ400mmぐらいでしょうか。

大きめで、サワーズ並みに弾力があるので、食べごたえはあります。

テイストは大味で、やはり日本のグミと比べると、洗練されていない印象です。

コスパは破壊的なので、「108円で腹いっぱいグミを食べたい」といったシチュエーションに遭遇した時には、もってこいの一品です。

あ、あと、酸っぱくないです。

DHC STYLE CARE おなか満足グミ 【クリート】

クリートが2014年10月にリリースした、グレープフルーツ味のグミです。

DHCとの共同開発商品で、美容・健康を強くアピールしているグミです。

パッケージも、売り(コラーゲン、食物繊維、低カロリー、満腹感)の美容・健康を全面に出しており、女性向けの仕上がりになっています。

ただ、銀色の文字に黒の縁取りの「STYLE CARE」の文字デザインは、若干チープに感じるのは私だけでしょうか。

ヘルシーなグミとのことで、芸能人のブログでも紹介されています。

といっても、DHCとの関係が強い方ばかりですが(笑)

私達のラブリーK・Bのみなさんこんにちは。美とダイエットにうれしいお菓子が発売されました 以前からグッドルッキング・ガイが姉に買ってくる海外のビューティー・グ…

メーカーのクリートは、ザクロ酢グミも販売しています。

こちらも美容・健康志向のグミです。

コラーゲンが豊富で、食感が楽しいお菓子である「グミ」。 ドイツのハリボー社が、1920年に製造・販売したのが始まりだそうです。 ...

見慣れない原材料として、カッシアエキスがありますが、効果効能は不明です。

コンニャクイモ抽出物が、食物繊維に当ると思います。

食物繊維が、7.5g入っています。

これは、キウイ約3個分の食物繊維に当たります。(1個当たり2.5g)

グミの中では多めかと思います。

  • ひとくちスムージーグミ:2.8g
  • ザクロ酢グミ:2.5g
  • ナタデココ ぶどうグミ:1.4g

コラーゲン2000mgは、果汁グミやピュレグミよりは少ないです。

  • ゴチグミ グレープ味:3900mg
  • 果汁グミぶどう味:2700mg
  • ピュレグミぶどう味:2194mg
  • ザクロ酢グミ:2000mg

形は黄色のハート型で、小粒で食べやすく、数も多めに入っています。

小粒ですが、テイストは意外としっかりしていて、爽やかなグレープフルーツ味を再現しています。

グレープフルーツ濃縮果汁を使用しているだけのことはあります。

何パーセント使用しているかは、不明ですが。

弾力は、果汁グミと同じくらいです。

切ってみましたが、特別変わったところは無いです。

表面には、粉末オブラートが塗されています。

開封時は、グレープフルーツと粉末オブラートが混ざった香りがします。

甘さ控えめな、すっきりとした味わいなので、気づいたら何個も食べてしまっている感じです。

中身を数えてみたら、27個ありました。数は多めです。

小粒ですが、噛みごたえのある食感に仕上げて満腹感を得やすくし、ダイエット中のおやつとして最適なものとしているみたいです。

なるべく噛んで噛んで噛みまくって食べることが、このグミの目的の一つである満腹感を得ることに繋がると思います。

数回噛んで、ゴックンしたらダメです。

そんなことしたら、おなか満足にはなりません。

体長は、おおよそ150mmぐらいでしょうか。

美容・健康志向が売り(コラーゲン、食物繊維、低カロリー、満腹感)のグミですが、テイストは、しっかりグレープフルーツを再現しています。

女性向けグミですが、甘さ控えめなグレープフルーツグミを食べたい人には、老若男女問わずオススメです。

まとめ

いかがでしたか。

今回レビューしたグミで、気になるものがありましたでしょうか。

あくまでも、個人的な感想ですので、ご了承ください。

是非、あなた好みのイチオシグミを見つけてくださいね。

スポンサーリンク
Translate »