【女性でもできる】低価格で材料集めてDIYを! ~ドンドン増加中のDIY女子のススメ~

スポンサーリンク

「お金をかけずに、インテリアをおしゃれにしたい」

という人に注目をされているのが、DIYです。

DIYは、「家具や雑貨などを自分で作る作業のこと」を言うのですが、最近では木材などを購入してDIYをするよりも、低価格で材料を購入し、思い思いの家具や雑貨などを作る人が増えています。

人気の低価格材料とは

DIYをされるなかで、人気の材料というのは、「すのこ」です。

すのこは、同じ長さの木材で組み立てられていますので、DIY初心者であっても、カットなどの手間を省くことができ、組み立てるだけで棚ができたり、テーブルになったりと、釘などを使わずにボンドだけでDIYが出来るため、初心者のためのDIYにピッタリの材料となっています。

View this post on Instagram

すのこでディスプレイラック #すのこ #diy

kannaさん(@nori4575)がシェアした投稿 –

他にも、プラスチック素材の段ボールと言われる「プラ段」なども、カッターで切れますし、低価格で手に入れる材料であるとされています。

また、始めのうちは、三段ボックスをリメイクするDIYから始めてみるのもおすすめです。

「三段ボックスにドアをつける」

「三段ボックスでテーブルなどを作る」

など、アイディア次第で、低価格の材料で自分だけのオリジナルの家具を製作することができるのが、DIYの最大の魅力であるとされています。

DIYで揃えておきたい道具

初めてDIYをするのであれば、最低限揃えておきたい道具があります。

基本となるのがノコギリやドライバー、釘やネジなどの基本的なものはもちろんですが、初心者の方だから揃えておきたい道具としては「タッカー」です。

View this post on Instagram

ブラック・アンド・デッカーさん(@blackanddecker_japan)がシェアした投稿

大きなホチキス状の工具であり、タッカーを使うことで、プラスチック段ボールで製作をするときには、タッカーで張り合わせなどができますので、万能な役割を果たしてくれます。

そのため、タッカーは準備しておくことが大切です。

DIY初心者が失敗しないためには

DIY初心者が失敗をしないためには、サイズをしっかりと測ることです。

また、始めに、DIYで作成をするイメージを持つことが大切となっています。

初心者の人は、適当にカットなどをして失敗したと感じたり、作った家具を設置する場所に完成品が入らなかったり、というような失敗に気がつかれる方も少なくはありません。

そのため、しっかりとメジャーで測ることが大切となっています。

面倒でも、しっかりと測ることが必要です。

最近では動画サイトで作り方などが掲載されていますので、動画などを見ながら行うのも安心です。

出典:Petit Fleur

子どものおもちゃもDIY

子どものおもちゃは、高価なものが多いのですが、DIYで製作をして節約している方が少なくはありません。

View this post on Instagram

quatresaisons-hiroさん(@soara_hiro)がシェアした投稿

子どものおもちゃボックスやキッチンセットなどは、子どもの大きさに合わせて作ることができますので、毎回買い換えるのは大変なのですが、DIYなら低価格で揃えることができるため、おもちゃ代などの節約になることができると、節約思考のファミリーには人気となっています。

まとめ

いかがでしたか。

女性でもDIYを楽しむことができるように、さまざまな素材が販売されています。

低価格で家具などを作ることができることから、節約思考や自分の好きな家具や雑貨が欲しいという人には、DIYがおすすめです。

View this post on Instagram

@asaii_99がシェアした投稿

高価な素材のものではなくても、プラスチック段ボールやすのこを使ったDIYも、とても人気があり、すのこを使ったDIYの本なども多数販売されていますので、それを参考に取りかかられることが必要です。

また、道具などは始めに一気に揃えておくと、DIY中に道具がなくて困ることもないため、安心して製作に集中するためには大切です。

DIYは、他にはない家具や雑貨が手に入れることができ、節約にも繋がり、柔かな家造りを目指すこともできます。

出典:和希優美 / Yumi Kazuki

スポンサーリンク
Translate »