【ぜひ「北海道旅行」の参考に】もらって嬉しい!食べて美味しい!「北海道」定番&人気「お土産」5選 ~ロイズ 生チョコレート、六花亭 マルセイバターサンド、石屋製菓 白い恋人、ルタオ ドゥーブルフロマージュ、柳月 三方六(さんぽうろく)~

スポンサーリンク

年間を通して多くの観光客が訪れる人気の観光スポット「北海道」。
美味しいグルメも盛りだくさんのエリアですし、美味しいお土産もどれにしようか悩んじゃうほど。

今回は、独断と偏見で選んだ、本当に喜ばれる北海道のお土産をご紹介します。

極上のなめらかな食感をどうぞ「ロイズ 生チョコレート」

北海道のお土産といえば豊富にありますが、これはやはり、生のチョコレートを味わえるため、幅広い世代に人気があります。

味わいは濃厚で、口の中でスッと溶けていくような感じで、冷蔵庫で冷やせば独特な食感を楽しめます。

また、北海道の定番でもあり、テイストや素材をアレンジした商品も販売されているので、「ROYCE」という文字を見るだけで気分が高揚することも多いです。

お土産として考えている場合にも、スペースを取らないため鞄に入れやすいですが、要冷蔵のため、別売りの保冷袋や保冷バッグを使わないと、溶けて風味が低下していることもあります。

生チョコレートは上品な味わいが特徴で、旅行の思い出として、家族や友人に買うと喜ばれる商品です。

チョコレートの通販ならロイズ (ROYCE') 公式オンラインショップ。なめらかな口どけの生チョコレートや甘さと塩味が絶妙なポテトチップチョコレートをはじめ、お取り寄せ・ギフトに人気の多彩なアイテムを北海道からお届け。

レーズンバタークリームはこっくり美味しい「六花亭 マルセイバターサンド」

六花亭のマルセイバターサンドは、レーズンバターサンドの定番で、しっとりした味わいを楽しめます。

やはり人気の秘訣は、北海道産の牛乳を100%使ったバターと、ホワイトチョコレートがミックスされ、大粒のレーズンと組み合わさっていることでしょう。

このため、口に入れた瞬間に、ビスケットとレーズンバターの旨さがミックスし、病みつきになってしまうこと間違いなしです。

レーズンの甘酸っぱさとビスケットの食感を合わせると、おいしく味わえ、まさに北海道という感じにさせてくれます。

また、赤い包装も、マルセイバターサンドという雰囲気を作り出し、高級感を引き出していて印象に残りやすいです。

しつこくなく深く上品な甘さ「石屋製菓 白い恋人」

北海道の定番となれば、この白い恋人で、サクッとしたラングドシャクッキーにホワイトチョコレートやチョコレートがサンドされています。

個別に包装されているため、大勢に配るお土産としても選ばれ、パッケージを見るだけで雰囲気を感じさせてくれます。

近年では、同じような商品が登場するほど、人気があります。

また、白い恋人パークでは工場見学もできるため、旅行のついでに立ち寄ると良さそうです。

まさに、シンプル・イズ・ベストを体現したような商品で、一度食べればハマってしまうこと間違いなしです。

奇跡のチーズケーキと称される「ルタオ ドゥーブルフロマージュ」

ルタオは、小樽市にある全国的に有名なブランドで、ドゥーブルフロマージュは代表するチーズケーキです。

最大の魅力は、やはりベイクドレアチーズケーキとレアチーズケーキを同時に味わえることで、この組み合わせは一度食べればハマってしまいます。

使用する素材は、北海道産の牛乳とオーストラリア産のクリームチーズ、イタリア産のマスカルポーネチーズを使い、お菓子作りの精神と技術で、おいしく作られていることが特徴です。

見るからに、おいしいと感じるようなデザインが人気で、本格的なチーズケーキを味わいたいなら、外せない一品です。

ルタオ スイーツのお取り寄せ、通販サイト。ケーキやチョコレート、ギフト好適品なども取り扱っています。

道産子的バウムクーヘンといえばこれ「柳月 三方六(さんぽうろく)

インパクトがある名前で注目される十勝の銘菓で、名前の由来は、三方向が六尺という意味です。

北海道が開拓されていた頃、厳しい寒さの中、冬の燃料として薪が使われていました。

その薪の形状をそのままインスパイアし、白樺の印象をチョコレートとホワイトチョコレートのマーブル柄で表現して、雰囲気を作り出しています。

チョコレートを包んだバームクーヘンで、上品な味わいが堪能できます。

モンドセレクションで最高金賞を受賞するなど実績があり、パッケージの三方六という文字が大きくプリントされて注目されています。

北海道の開拓時代を思わせる銘菓で、見るだけで雰囲気が伝わるため、旅行のついでにお土産として選ぶと良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたか。

北海道には多くのお土産がありますが、個人的に印象に残ったものをピックアップしてみました。

名前を聞いたことがある商品も多いですが、ほかのユニークなものもこの機会に知ると幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
Translate »