【これを買えば間違いない】独断と偏見で選ぶ!「沖縄県」定番&おススメ「お土産」5選 ~琉球ガラス、紅型(びんがた)、泡盛、ジーマーミ豆腐、ブルーシールアイスクリーム~

スポンサーリンク

私は沖縄が大好きで、以前に住んでいたこともあります。

そんな沖縄から、実家に帰ったり他の場所にいる友達や知り合いに会いに行った時には、様々なお土産を買ったことがあります。

どのお土産も、それぞれの良さがありますが、今回は、私が買ったことがある沖縄のお土産で、お気に入りのベスト5のそれぞれの魅力などについてご紹介します。

 沖縄の定番お土産琉球ガラス」

発祥は、在沖アメリカ軍基地から出た廃材のビールや、コーラの瓶のリサイクルだったようですが、今では様々な色のガラスが用いられてカラフルです。

その種類も、大きな花瓶やお皿から、小さい置物やペンダントヘッドなどと豊富です。

たくさんの工房もありますので、そこで手作りの物を作って、お土産として渡しても良いでしょうし、ちょっと奮発して作家さんの綺麗な作品を購入されても良いですね。

定番はグラスで、デザインも豊富で迷ってしまいますが、渡す人の好みが分かっている場合には、選びやすいのではないでしょうか。

気泡もデザインの一つになっていて、一点一点が微妙に異なっていますので、スペシャルなお土産として良いのではないかと思います。

琉球ガラス村は沖縄本島の最南部、糸満市にある県内最大の手作りガラス工房です。雨の日でもお楽しみいただける屋内の観光施設も充実!入場料無料で駐車場完備ですので、沖縄の思い出作りに是非ご来場ください。

琉球舞踊の衣装でおなじみ紅型(びんがた)」

紅型(びんがた)とは、沖縄の伝統的な染め物のことです。

青くまぶしい空、明るい太陽、エメラルドブルーの海、華やかな花々など、いかにも南国らしい自然の景色が鮮やかな色彩で描かれています。

沖縄では、その紅型の模様のグッズが、色々、売られています。

バック、ポーチなど、女性用の物が多いですが、中には男性用のポロシャツのアクセントに使われている物もあり、お土産の選び甲斐があります。

お土産店に置かれている量産されている物は、安価で購入する事が出来ますが、こだわりがある方へのお土産なら、工房などに行かれて、作家さんが手作りされた物を選ぶと良いでしょう。

また、工房によっては体験させてくれる所もありますので、自分が手作りした小物をお土産に渡すのも良いかもしれません。

低カロリーでヘルシーなお酒「泡盛」

泡盛は、沖縄で一番ポピュラーなお酒で、すっかりお土産の定番になっていますが、実は600年以上の歴史を持つ、日本最古の蒸留酒と言われています。

現在は、県内48か所の酒造で造られていて、その種類も600種以上と、とても豊富です。

お土産用となると、入っている容器の種類も色々あります。

各酒造では、工場見学が出来る所も多いので、見学したり、味見をしてから購入するのも良いと思います。

値段は、1,000円以下の物から、数万円する物も少なくありません。

泡盛は年月(3年以上)を重ねると、まろやかで香りの良いお酒になり、古酒(クース)と呼ばれる様になります。

ですので、お酒を収集している人へのお土産としても、喜ばれること間違いなしです。

沖縄の居酒屋では定番メニュー「ジーマーミ豆腐」

「ジーマーミ」とは、沖縄の方言でピーナツと言う意味です。

沖縄では良く食べられる食材です。

ピーナツの搾汁を使用して作られている為、ピーナツの香ばしい風味が楽しめ、プリンの様な滑らかな舌触りに加えて、モチモチしています。

通常、甘辛いタレが付いていますので、それをかけて、冷たいまま食べるのも良いですし、トッピングを別の物(しょうが醤油、抹茶、きなこ)に変えることで、色々な味を楽しむことも出来ます。

また、居酒屋ではこれを、揚げ出し豆腐風にして揚げて出される事もあり、トロトロの触感でとても美味しくて、私も大好きです。

定番のお土産ではなく、何か変わった美味しいお土産を探されている場合に、おススメです。

お土産店だけではなく、普通のスーパーでも購入することが出来ます。

アメリカ生まれ沖縄育ちのアイス「ブルーシールアイスクリーム」

アメリカのオリジナルレシピを、沖縄の気候に合わせて改良されたアイスクリームで、その歴史は70年以上になります。

フレーバーは30種類以上があり、定番のバニラ味から、沖縄らしい紅芋味、塩ちんすこう味、シークワーサー味、またアメリカらしいチーズケーキ味、ピスタチオ味などもあります。

店舗は、沖縄のあちこちにありますが、どのお店も地元の人から観光客でいっぱいで大人気です。

お店で色々な種類のアイスクリームを試しに食べてから、お土産にするアイスクリームの味を決めても良いと思います。

無難なのは、ギフトセットです。

110ml入りのアイスクリームの詰め合わせで、12個セット、18個セット、24個セット、36個セットがあります。

アメリカ生まれ沖縄育ちのブルーシールは、沖縄の気候風土にあった爽やかでまろやかな味わいが特徴です。当サイトではフレーバーの紹介や店舗情報をはじめイベント・キャンペーンなどをお届けします。

まとめ

いかがでしたか。

沖縄の青くてキレイな海は、とても魅力的ですし、ステキな観光地も多いです。

そんな沖縄のお土産で、おススメの5点の情報をまとめてみました。

どのお土産も、それぞれの特徴が違いますが、どれもとても良いお土産です。

沖縄に旅行に行かれた際には是非、参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
Translate »